スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
キャッチ

繁華街を歩いてたら知らない人に声かけられた。


「すいませーん。いま、町を行く個性的な方に声をかけさせてもらってるんですけど」


ああ、あれだ。
キャッチとかそういうのだ。
妙な商品を買わされたり、妙な仕事を紹介されたり、妙な店に連れて行かれたりする。
あんまり声かけられても嬉しくない部類の人。
極稀にアンケートに答えるだけで3千円とか、美味しいものやお茶なんかをタダで奢ってもらえたりすることもあるけど。
それにしても、「個性的」って声のかけ方はどうなのか。
個性的って褒め言葉なのかな?
魅力的とかダンディとか渋いとかクールとか……
そういうのはさ、褒め言葉だろうけど。


で、普段はキャッチにはついていかないんだけど、お茶を奢ってくれるという一言にフラフラとついて行く事にする。
近くの喫茶店でアイスコーヒーにケーキまでご馳走になってお別れ。
なんか色々言ってたけど、食べるのに夢中でよく聞いていなかった。
本当はパフェ食べたかったんだけどね。
奢ってもらう手前、ちょっと遠慮した。
別れ際に青一色で端っこにハイビスカスの絵のついた名刺もらった。
興味あるなら電話して欲しいとか言ってたけど、そもそも何の話かもよく覚えてないし。
ビデオがどーしたとか旅行がどーたらとか言ってた気もするけど。
ま、ご馳走様はちゃんと言っておいたし、問題ないでしょ。
繁華街ってナンパやキャッチが多いからか、知らない人に話しかけても冷たく無視される事が多い。
道に迷ってる時なんて、あからさまに無視されるとかなり凹む。
こっちは道を聞きたいだけなのに……


そういえば、キャッチの仕事って僕も一度だけやったことがあるんだよね。
もう何年前になるだろうか……やっぱり繁華街、いわゆるキャバクラの呼び込み。
知り合いの紹介で3日間だけやったんだけど、僕にはどうにもあわなかった。
本当は一週間って約束だったけど、3日目でギブ。
道行く酔っ払ってそうな人、暇そうな人に声かけて、


「そこな道行くおじさん!キャバクラどーですかっ!キャバクラっ!」


なんていう仕事。
大体一人案内するとお店から1000円?2000円もらえる。
あれ、ちょっとしたコツがあるんだよね。
ポイントは、声かけてから控えめに袖を引っ張りながら目を見てニッコリ笑って
「かわいい子、一杯いますよぉ?」って言うの。
これで10人中7人は、お店までついてきてくれる。
ま、もっとも僕は営業中のお店の中までは入ったことないから、かわいい子が本当にいたのかは知らないけど。
場所は新宿だったんだけど、場所柄か男色の気がある人もいたらしく、店に入ってから「女ばかりじゃないか!」とか怒り出す人とかいたし。
そんなの行く前に気づいてよ……
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2005/08/17 00:56】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<飲んでもうた……また、飲んでもうた…… | ホーム | 夏なのに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onigorosi.blog8.fc2.com/tb.php/87-3e84fa69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。