スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
席を譲るということ、弱者を護るということ
http://rakudaj.seesaa.net/article/3130212.html

この若者の言うことにも一理あると思うなぁ。


ずいぶん昔の話になるけど、僕もシートがらみで嫌な思いをしたことがある。
電車のシートに疲れて座ってウトウトしていたら、駅で30半ばくらいのサングラスをかけた女性が乗ってきた。
そして、次の瞬間。
「ねえ、座りたいから席譲ってよ!」
唐突過ぎて一瞬、何のことかわからなかったが、どうやら僕に対して席を譲れといっているらしい。
一瞬迷ったが、もしかしたら、ものすごく疲れてるとか、体が不自由とか、そういう理由があるのかもしれない。
気づかなかった自分を恥じながら、
「すみません、どうぞ」と席を立った。
すると女性はお礼さえ言わず、どっかと腰を下ろして足まで組んでファッション雑誌を読み始めた。
ちょっと感じ悪いなぁ…って。


で、次の駅。
人がパラパラと降り、女性の隣が空いた。
次の瞬間。
どさっと隣に荷物を置き、誰も座れないようにしてしまう。
立っている人もいるわけで、そんな人への気遣い一切無視。
周りの乗客も鋭い視線を浴びせる。
僕も『ええっ!?』と思ったわけですが。
すると、その女性が口を開いて大きな声を出す。
「ねえ、この席空いてるよ。座らないの?」


タイミング的に、僕に対して言ってるものだと思ってしまった。
首を横に振る僕。
だけど、その女の人は僕なんか見てない、視線はあらぬ方向に…


そっちをみると、20台半ばの女性が一人。
その人もビックリして首を振る「いえ、いいです」
すると、サングラスの女性はこんなことを言い始めた。
「そう、座らないんだったら私の荷物置くからね。若い女と男は体力あるんだから立ってろって感じよねー」


もうビックリです。


こんなことも。僕の先生に聞いた話になるけども。
それなりに混雑しているバスの中、シルバーシートにOL風の女性が座っていた。
その前には大きな荷物を抱えた初老の女性。
OLさんはだるそうにうつむいて、文庫本のようなものを読んでいる。


次の瞬間、近くにいたおばさんが咆えた!


「ちょっと!あんた席譲りなさいよ!おばあさんが困ってんでしょ!」


OLさんは顔をあげると、目に涙をいっぱいに浮かべながら言う。
「私は今、癌の治療で放射線をいっぱい受けてきたばかりなんです!体がくたくたに疲れてて、立ちたくても立てないんです!」
バスの中はシーンとしてしまった。
みると顔もやつれて腕も細く、肌もがさがさだ。
おばさんは次のバス停で降りたそうだ。
謝らなかったって。


弱者に対してに親切にする、という事は社会のシステムにおいては当然のことだと思う。
誰かに親切にするということは、結局は自分も誰かに親切にされる、ということだから。
結局、自分もどこかで誰かに親切にしてもらっているから、社会というシステムが成り立つ。
それは精神面とか、道徳とかそんなオブラートに包んでいるけど、『誰かに親切にする=自分も誰かに親切にされることを要求する』と図式に過ぎない。
この暗黙の了解が成り立っているからこそ、人間はうまくやってきたんだろう。
でも、それは暗に望むことだから上手くいってるのであって、要求し出したら親切にしようという気もなくなるし、いくらでも要求できてしまう。
勿論、不当に不利益をこうむってる人は、もっと自分の権利を主張するべきだけれども。


本当の弱者が誰なのか、親切にするべきかの判断は困難を極める。
一応のテンプレートとして、老人には親切に、体の不自由な人には席を譲りましょう、なんていうのがあるけども。
白髪の老人よりも、その隣にいる若者の方がつらいかもしれないし。


とりあえず。
どうしても座りたいのならばシルバーシートにいけよ、はもっともだと思う。
スポンサーサイト
【2005/04/26 11:10】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<尼崎電車脱線事故、なんとゲーム脳が原因!? | ホーム | 怪奇映画ってやつは、まったく…>>
コメント
どもです^^訪問者履歴から飛んできました♪タイトルと、中身のギャップがいいですねぇ♪私も、譲るべきかという境界線には、いつも迷いますね。
赤ちゃんだいたママが近くに来れば、迷わず譲れるけど、微妙なラインだと、困ったり(笑白髪のおじいさんに譲ろうと立ったら、おじいさん遠慮して「いいですよ」とかいうし!本当困っちゃう(笑
【2005/04/27 15:33】 URL | ホーミー #A1vz8dvw[ 編集] | page top↑
こんにちは。
コメントありがと。
ホント迷いますよね。
タイトル、無縁仏の野ざらし墓場と迷ったけど、そういってもらえると、拷問部屋にしてよかったです。
やっぱりこっちのタイトルの方がかわいいですし。
【2005/04/28 16:23】 URL | 真冬 #89zBIK8s[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onigorosi.blog8.fc2.com/tb.php/8-745c6280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。