スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
バーコードファイター

コロコロコミックに連載されてました。
当時、一世を風靡していたバーコードバトラーを題材にした漫画です。
最近、復刻版が発売されたみたいで、僕も懐かしくて買ってしまいました。


バーコードの値により、HP、攻撃力、防御力を算出するバーコードバトラーが、もっと大掛かりな、バーチャル装置を通して操作できたら……。
自分の見つけたバーコードをロボットとして操縦できるなんて、当時の子供は熱狂したものです。
緻密に書き込まれた個性的なメカの数々は、今見ても素晴らしい。


……この漫画のヒロイン、有栖川さくらにはとんでもない秘密があるのです。

以下、色を反転させることで見ることができます。



なんと……さくらは実は、女装した男なのです。


もービックリしました。
最近まで知りませんでした。
さくらが男と判明する回は見ていなかったようです。
その後も何度か男発言は出たはずなのですが……なぜか勝手に脳内で削除しちゃってたようです。


小学校当時の僕のエピソードです。
友達の家でこの漫画を読みながら「さくらってかわいいよねー」とポツリと呟いたその次の日。
僕のあだ名が『さくらニ号』になりました。
当時はまったく意味がわかりませんでしたが。
女装した男の子をかわいいとか言ってるって、からかわれてたんですね。



この漫画、最後は打ち切りっぽく終わっています。
結構人気あったはずなんだけどなぁ……。


お気に入りのキャラはスティーブ君。
最初に出てきたときは圧倒的な強さだったのに、仲間になってからはヤムチャ以上の速度でへたれる一方……。
全国大会の、主人公の烈VSスティーブ戦で、ものすごくがんばって見せ場を作ってくれたのは、個人的にとっても嬉しかった。
『ラッシュ・モア・プレジデンツ!』『ソルトレイク・シガール!』


バイオバーコードなんてのも出てきます。
最近、印刷物やテレビなどでよくみかける、携帯で読み取れるバーコードのQRコードやMSコードとちょっと似てます。
元々、バーコードに縦線以上の読み取り情報を載せて、一括で認識できる情報を多くしようって考えは昔からあったそうです。
ですが、十年以上も昔の漫画の想像上の技術が、今日実現されている先端技術の片鱗をうかがわせているのは、なんだか感慨深いものがあります。
そうか、時代は想像に追いつくんだよねぇって。
この勢いでゲームドームも実現させてください。


真冬はバーコードバトラー2の連載を、いつまでもいつまでも待っています。


お気に入りキャラ 『スティーブ=セコイア』
作者 『小野敏洋』
掲載雑誌 『月刊コロコロコミック』
【バーコードファイター上】
【バーコードファイター下】
スポンサーサイト
【2005/04/25 10:20】 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<怪奇映画ってやつは、まったく… | ホーム | エンジェル伝説>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onigorosi.blog8.fc2.com/tb.php/6-8c6642fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。