スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2D格闘ゲームは衰退するしかないのか

ひたすら泣ける…。(つДT)

http://blog.livedoor.jp/gmk2/archives/21991836.html


『 -エッ!? それは今の方法で2D格闘ゲームを作るのをやめるという意味ですか?

(船水)そう。社内でも、一部の人たちからはすごくバカにされるんですよ、古い技術だって。
今の2D格闘ゲームを楽しんでくれる人が確実にいるのはわかっているんだけど、僕らもけなされながら作るのは非常に辛い。
とりあえずドットを打つのは今回で終わりにしようと思ってます。』


なにさ、それー。
ドットを打てるって言うのはすごいことなんだぞー。
なんで馬鹿にする人がいるのさ。


2D格闘ゲーム、とっても面白いじゃないか。
3Dより好きかも。
カプコン最盛期の格闘ゲームは全部やったよ。
僕はカプコンのヴァンパイアこそが2D格闘ゲームの最高峰だと思ってる。
魅力的なキャラは語っても語りつくせないし、対戦ツールとしてもとってもいい出来だと思う。
QBだけは嫌いだけど。
小学校の時からはまり続けたヴァンパイア。
いつか、ちゃんと新しいキャラを追加した、素晴らしい続編が作られることを今だって待ち続けています。
ヴァンパイアは、2Dだけでしか出ない味、そういった物が凝縮されたゲームだと思います。
コミカルな動きは正に職人芸!
余りにもかけ離れたキャラ性能同士なのに、ちゃんと対戦になる絶妙なバランス。
昔の格闘ゲームの攻略本とか、キャラの通常技に辺り判定枠が描いてあったの、知ってますか?
ああいう事ができるのもドットの魅力だと思いますが。
ほらほら!まだ魔界貴族だってまだ沢山いるし!ね?駄目?駄目なの?
いや!待つよ!いつまでも。


もうさ、最近の格闘ゲームって不発が多いんだよね。
ランブルもちょっとあわなかったし、エスカプとかも、ねぇ。
KOFも最近はとみにバランス悪いし。
これは僕が格闘ゲーム楽しめなくなったのかなぁって思ってたんだけど、昔の格ゲーやるとちゃんと面白いんだよ。
昔のサムライスピリッツとかさ、スト?とか、マッスルボマーとか、竜虎の拳とか、豪血寺一族2とか、サイバーボッツとか、やばい。趣味が出てる。
なにか、最近の格闘ゲームは少し違う気がする。
僕の気のせいなのかなぁ。
画面全体から漂う雰囲気が違うんだよね。
人気ゲームの続編タイトルなのに、ダメゲー臭がしてるって言うかなぁ。
動き一つとっても、なんだか、キャラのモーションが省略されているような、不自然なような…なんていうか……やっぱり気のせいなのかなぁ。


古い技術だからと馬鹿にするのはひたすらに愚かだと思うのです。
古い技術でしか表現できない世界もあります。
僕ね、2Dって本当に好きなんです。
ある意味、デジタル的で判りやすくて、ものすごくなじみやすい。
CGがいくら進歩しても、水墨画を求める人間は必ずいます。
単純にみれば、CGの方がより写実的なのにです。
でも、単純なモノクロの画面なのに、そこから漂う生き生きとした毛筆の動きに、人は目を奪われます。
単純なのに、特徴を捉えてて、脳に響く美しさなんですね。
絵は絵として楽しむ、絵は写真じゃなくていい、絵でしか表現できない世界だと思うのです。
2D格闘ゲームはゲーム界の水墨画であって欲しいと思うのですが。
難しいのかなぁ。
スポンサーサイト
【2005/05/24 08:48】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<太った。ダイエットしなくちゃ。 | ホーム | メイドカフェ。漢字で書くと冥土喫茶。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onigorosi.blog8.fc2.com/tb.php/40-1ab6b28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。