スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
部屋の中に誰かがいる……

座敷童子か、ぬらりひょんか。

昨日は一人で家酒してたはずなんだけど、起きたら冗談みたいな数の空き缶が転がってる。
これ、僕が全部飲んだのか?
そんなわけないし。
いくら何でもこんなに飲めないし。
メールも覚えのない履歴が。
mixiのコメントとかも見覚えないのが3つくらい。

まあね、メールやmixiは、まあ、僕がやったと仮定しても。
空き缶の数がどうにも解せない。
繰り返すけど

これ、本当に僕が飲んだのかな?

夜中に僕以外の知らない人が飲んだんじゃないだろうか。

だってさ、絶対に一人じゃ飲めないもん。この量。
「ご冗談を」って猫のAAあるじゃん。
まさしくあんな感じだし。
で、さ。
真剣に、よーく考えたら、僕の部屋ってば不思議な事が多すぎる。

いつの間にか汚れる部屋、消える小物、買い置きしてあったチョコがなくなる。
そして、今朝の出来事……


ここ、絶対になんかいるよ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2006/05/02 07:34】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<髪の毛切ったらね、こう、バサリ、とね | ホーム | 66歳男、70歳の自転車強奪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onigorosi.blog8.fc2.com/tb.php/205-7b99d818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。