スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
超人2tガレント
http://tigerbutter.jugem.cc/?eid=411

戦前の怪物ボクサーのお話です。
『戦前のアメリカに“2トン”トニー・ガレントという肥満体のヘビー級ボクサーがいたのだが、これがまたボクサーにあるまじき?破戒ぶりで、ジムでは葉巻をふかしながらサンドバッグを叩き、試合前のキャンプでもビール飲み放題。
そんな彼がある時、試合前の控室で友人と、ホットドック50個食えるかどうかで言い合いの賭けとなり、トニーはその場でホットドッグ53個を食ってのけた・・・のはいいが食い過ぎで動けなくなってしまい、担架で担がれてリングに上がるハメに。
膨れた腹で裂けたトランクスを引きずりながら、トニーはゲップを連発してフラフラと試合に臨み、3ラウンド目にようやく腹も収まったのか、左フック一発で相手を倒して試合終了。
「あれからしばらくは、ホットドッグを見るのも嫌だった」

・・・なんて言って、よせばいいのにトニーは別の試合で、またも試合前の控室で、旧友が激励にきてくれたというので、ウイスキーで祝いの乾杯。ボトル2本を残らず空けて、グダグダ歌いながら千鳥足でリングへと。
その試合は彼いわく、
「リングにあがったら相手が三人もいやがったんで、真ん中のをブン殴ったらみんな倒れちまったよ」
・・・だとさ。 』
以上、トラックバック先サイトさんより


ホットドック53個って……
その後でボクシング、とんでもないですな。
僕も友達とお肉を2キロ食べれるかで口論になったことあって、結局ステーキ2.2キロとスパゲティとスープ平らげたけど、動けなくなってしまったことがあります。
食べた直後よりも少し立ってから後悔するんですよね。
もう二度とやりたくありません。
ちなみに友達の支払いでした。
スポンサーサイト
【2005/05/07 02:08】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<空と海と大地とドラクエとスパロボとナムカプと | ホーム | 日テレ版ドラえもん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onigorosi.blog8.fc2.com/tb.php/18-5ba749a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。