スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
寿司と年齢

寿司を食べた。
お昼に駅前を歩いていたら、急に寿司が食べたくなってしまった。
どうせなら回らない寿司、と思ったのだけど、回る回らない以前に寿司屋が見つからない。
やっと見つけた寿司屋はいわゆる食べ放題の店。
値段やサンプル、お客の入り具合なんかを見た感じ、回る寿司屋さんくらいの品質はありそうだなぁ、と判断して入ってみる。


うに、大トロは別料金。
全部で3000円くらいだったかな?
感動するくらい美味しいってわけじゃないけど、そこそこのお寿司が出てきました。
不思議なことにトロといくらが同料金なんだよね。
このお店のいくらってさ、いわゆる偽物いくらで、そんなに仕入れ値かがかかってるはずないと思うんだけど。
回転寿司でもいくらは2ランクくらい上の値段に設定されてるし。
謎だ。缶コーヒーと一緒でイメージの問題なのかな?


せっかくだし一杯食べようと思ったのだけど、結局、食べられたのは22貫。


前は30貫以上を平気で食べてた事を考えると、これは歳をとって胃が縮んだのかもしれない、なんて考えてしまう。
ああ、そういえば、最近走ると息切れが……
最近、寝起きがつらいような……
最近、眼がかすむような……
なんだか怖くなってしまった。


こういう、自分の体力の限界を知るような年齢の取り方は嫌だねぇ。
もっとさ、こうさ。
かっこいい歳の取り方がいいなぁ。
渋さを追うっていうか、研鑚を重ねるって言うか……
2時間後、帰りに立ち食いそば屋さんで月見蕎麦を啜りながら、一度に食べられる量は減っても空腹になる速さはあんまり変わらないんだなぁ、なんて考えてみる。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/10/09 04:15】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブログ更新 | ホーム | バック・トゥ・ザ・フューチャー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onigorosi.blog8.fc2.com/tb.php/102-aa1cab2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。