スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
バック・トゥ・ザ・フューチャー

えー。
バック・トゥ・ザ・フューチャーがめでたく20周年だそうで。
このたび、アニバーサリーボックスとして、三部作をまとめた特別限定版のDVDが発売されるそうです。


封入特典がこれまた豪華絢爛。
デロリアンのナンバープレート(復刻版)から始まり、ドクからマーティーへの手紙のレプリカ、スペシャルブックレット、未公開シーン&インタビューDVDなどなど。


バック・トゥ・ザ・フューチャーはテレビでも何度も放送されていて、僕も子供の頃から何度も見ています。
ビデオも擦り切れるほど見ています。
小説も日本語訳、英字版と所持し何度も読んでいて、そろそろ飽きてもおかしくないはずなんですが、不思議なことに一向に飽きがきません。
20年前の映画にも関わらず、古臭さを一切感じさせない斬新さ、複雑玄妙に絡み合ったストーリー、見る者を引き込む演技力を持った俳優達。


不朽の名作っていうのはこういう作品の事なんでしょうね。
本当に素晴らしい映画です。
僕にとってはSFの原点ともいえる映画。
ここ最近公開された映画の中で、20年後も『面白い』と胸を張って放映できる映画はいくつくらいあるでしょうか?
それが本にしろ、ゲームにしろ、音楽にしろ、色あせないと言うのは本当に素晴らしい。
何かの拍子に、もう一度見てみたくなる。
そういう魅力って、とても大切です。


アニバーサリーボックスは税込みで15540円。
むー。
最近、冗談にならないくらい金欠が深刻だし、首が回らなくなる前にバイトでもしようかな。
少し前まで自由に使える貯金だけで300万以上は間違いなくあった気がするのに。
ま、最近、お金になる仕事なんてほとんどしてないし、仕方ないかなぁ。
実家においてきた通帳に、まだいくらか残ってたかも……
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2005/10/07 01:11】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<寿司と年齢 | ホーム | オーストラリアの物理学者が光の保存に成功>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onigorosi.blog8.fc2.com/tb.php/101-af88ae5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。