スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
最近の事とかそんなの

こんにちは。
夜中に暑くて目が覚めてクーラー入れようとするも、リモコンが見つからなくて2時間探し回った真冬です。
とりこんだ洗濯物の下にありました。
リモコンが見つからないときにリモコンから音を出すリモコンが欲しいと思う今日この頃。
ま、そんなもの作っても、僕の場合は、またその音を出すためのリモコンを無くすんだろうけど。


なんで忙しいんだろう、とふと考える。
理由はきっとバイトをやめたからだろう。
『バイトやめてなんで忙しくなってんだよ、おい』とか思うなかれ。
今までは、遊びに誘われても、「僕、バイトあるから」と断ることができたし、それが理由になりえた。
でも、バイトやめちゃってから「僕、バイトあるから」と断ることができなくなってしまった。
また、遊びに行くよりもバイトに行ったほうが結果的に時間もかからなかった。
遊びに行くのって楽しいから、僕も積極的に断ろうとも思わない。
だから時間がないんだろう。
ああ、好きでやってるとはいえ、こりゃいかんな。


遊びに行くと妙に疲れる。最近肩がこりっぱなしだ。
マッサージにでも行きたいんだけど、僕はマッサージに行くと声が出る人なので客の多い店は少し恥ずかしい。
もう本当に、中でなにが起こってるんだって感じの声がでる。
一応、タオルとか噛んでるんだけどね。
マッサージされてると力抜けてきて、喉の奥から声出る。
店の人には「お客さん、声すごいですね」なんて苦笑されるし、なにやってるのか見にくる人はいるし。
僕だって好きで出してんじゃないのに。
マッサージ受けてるときは夢見心地でぽやんとしてるんだけど、終わってから思い出してちょっとへこむ。
完全防音の個室で飽きるまでマッサージ受けてみたいもんだ。
温泉とかいいよね、温泉。
ひなびた温泉宿で、しっかり暖まってお酒でものんで、それからマッサージされてみたい。
ちなみに、僕が今まで泊まった温泉宿で一番お値段の高い所は和倉温泉の加賀屋ってところです。
そこの能登客殿ってところ。
ホテルの中はちょっと成金趣味であれだったけど、毎日の食事は美味しかったなぁ。
四日か五日くらい泊まったのかな。
武家屋敷みたくて和倉までいったんだ。素晴らしかった。
将来は、ああいう感じの純和風の平屋の家に住みたい。
でも、郊外に同じ型の家持つとしたら3億はかかるって。
都内はいくらかかるかもちょっとわからない、無理じゃないだろうかって。
ああ、こりゃ今の仕事してるうちは無理だね。
っていうか、一般人には難しい金額だと思う。


毎日遊びで忙しいくせに、おろそかにしてた本業ともいうべき仕事のほうもたまってるし、遊びに行かない日はこっちにかかりっきり。
ふと気づくと外が暗くなってたり。
ああ、こりゃいけないね。本当にいけない傾向だ。


とりあえず、今後一週間はなにも予定をいれずにのんびりすることにする。
ゲームやったり、ぶらぶら渋谷や新宿あたりを一人でうろつくのもいいかもしれない。
美味しいもの食べに行きたい。ケーキのバイキングとかいいかもしれない。
ああ、そうだ。それに、写真とらなきゃ。写真。
メモもまとめなきゃ。
スポンサーサイト
【2005/07/31 03:56】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
携帯電話は詐欺らしい

ええと。
「なんでナムカプの攻略日記じゃないんだ」とかって思う人、いると思います。
ごめんなさい。
もうちょい、もうちょいだけ時間頂戴。ゴメン。


で、このまま更新とめたままでおくのもあれなんで、今日は一発ネタです。
出会い系のホームページとかあるじゃないですか。
あれの管理者をやったことある人とちょっと話す機会がありました。
友達の友達です。


その人のやってるサイトはなんと、99%さくらだそうです。
本物の女性会員は二十人程度とか。
全部パソコンの前で従業員がメール返信してるそうです。
詐欺じゃーん。


で、そのサイトに女性会員の写真がはってあるそうなのですが。
その人は女性の従業員だったり、バイトだったりするわけで。
その写真、携帯電話で取ると詐欺のようにキレイに可愛く撮れるんだとか。
コツとしては、


1 化粧は思いっきり濃く、特に目の周りを濃く
2 前斜め方向から光をたっぷり当てて
3 目を見開き、上目遣いで
4 決して笑いすぎず、にっこりと
5 頭全部をいれずに顔だけで
6 撮る


だそうです。
で、その人にとってもらったんですが。
これ。
居酒屋にて

ほほー。
なるほど……って、ここまで原形とどめてないのもすごいな。
こりゃ、男か女かもわかんないね。
勿論、化粧なんかできないので居酒屋の蛍光灯と携帯のフラッシュのみです。
若干斜視っぽく写ってる。角度の問題かな。
虹彩に光が当たると反射して、実際の焦点と別の方向を向いているように見えるのが原因だと思う。
自分のこういう変な顔を見るのはかなり面白い。
笑えるが、もしかしたらこれは自分の顔だからなのかもしれない。
友達から時々変な顔で写った写真が添付されたメールなど送られてきてたが、僕には何が面白いのかいまいち理解できなかった。
ものすごく笑えるのもいくつかあったけどね。


一緒にとってもらった女友達の写真はもっとすごくて、お見せできないのが残念です。
外人モデルみたいだった。
無精髭だらけの男友達のとか、同じ撮り方したら面白くてすっごい笑った。


※僕の顔写真をとある掲示板にはりつけて遊んでた人がいたようですので、昨晩から一時公開停止してました。妙なメールが沢山きてビビりました。なんでも、僕はSM好きの22歳なんだとか。なにそれ。軽い悪戯の気持ちなんでしょうけど、そういうことやられるとちょっと困っちゃうので、ご遠慮お願いします。悪戯した本人からも謝罪のメールがきました。もう出しちゃったし、警告載せてなかった僕も悪いので、開き直ってもう一度日記公開します。もう一枚のせてあったんだけど、そっちはお蔵入り。
【2005/07/26 02:14】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
道場

近くを通ったので、久々に道場に行ってみた。
相変わらずの雰囲気に落ち着く。
「久しぶりに組み手しますか?」
って誘われたんだけど、最近トレーニングしてないからと断る。
それに、胴着もないしね。
人の借りると汗のにおいが気になるし。
先生と話がしたかったんだけど、いないみたいで残念。
新しい人が何人か入ってきてた。
みんな頑張ってるようでなにより。
【2005/07/23 18:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
更新サボってます。ごめんなさい。
ホンット時間取れなくて……なかなか更新できなくてごめんなさい。
アルバイトやめれば時間ができると思ったら大間違いだった。
うーん。
なんか、やめる前より忙しくなってるような……


ナムコクロスカプコン、あれからまた2話進めました。
週末にでもアップします。


それと、ライブ。
いやあー。化粧してもらって、服着て、多少猫かぶるだけであんなにうまく騙せるとは。
顔見知りも何人かはいたけど、抜かりはない。あらかじめ通告済み。
「うまく化けた」だって。
本当に、大変だった。
目のあたりの化粧にどれだけ苦慮したことか。
なんかさ、目張りいれてくれるんだけど、目の周りとか違和感あって、無意識に取ろうとしちゃうんだね。
気づかないうちに目こすって怒られた。
今考えると、普通に「僕」とか言ってたし、足開いて椅子に座って怒られたりしてて、ほんとばれなかったのが不思議だけど。
あと、一番大変だったのがトイレ。
やっぱさ、服は女物きてても、女性用はいるわけにいかないじゃん?
小さいライブハウスのくせして、トイレが男女別にわかれてるんだよね。
でも、男性用も使いづらいし。色々と大変だったよ。


ああ、でも、ネタばらしの時が最高に楽しかったな。
もしかしたら、僕は性格悪いのかもしれない。
僕は女装みたいに面倒なこと、嫌いだったはずなんだけどね。
人に驚いてもらえるのが気持ちいいのかも。
エンターティナー?それとも、ただの性悪?


なんか、ネタばらしのあとで僕のことをニューハーフかなにかだと勘違いしてる人とかいたみたいで、どこのお店で働いてるんですか?って5人くらいに聞かれた。
たまに、バイトっていうか、手伝いする喫茶店の場所教えといたけど、今、考えるとそういう意味じゃなかったんだよなぁ。
ま、いまさら連絡のしようもないからしょうがないけど。
あーあ。
【2005/07/22 01:15】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ライブがね。
ナムコクロスカプコンを一話進めた。
基本的に攻略日記は二話以上まとめて掲載することにしてる。
あと、PSP買った。ギレンの野望と天誅が欲しい。
ルミナスをメモリースティックから起動させるとサクサク動いて、音楽も切れずに快適で楽しい。

いーい感じに終わりましたよ、と。はい。
予告してた通り、女装したんだけど。なんだか妙に楽しかった。
やる前は、とても面白くなかったんだけどね。
わざわざ女の格好することに意義が見出せないって感じで。


でも、いざやってみると、なんていうかなぁ。
騙しの快感?みたいな。
やっぱ、やらなきゃわかんないことってあるもんだよねぇ。
相手にビックリ箱プレゼントする感じですか。
先入観ってすごいね。ほとんどバレなかった。
しゃべりも態度も、いつもどうりだったのに。
僕、男か女かわからないってたまに言われるんだけど、仕草とか服とかしゃべり方とか明らかに男だからしばらく話してると、わざわざこっちから言わなくても男だって判ってもらえるんだよね。
これでも一応、格闘やってたわけだし、普通の人より筋肉もあるわけですよ。
手とか足とか背中とか?脱がなきゃわからないか。
風呂上りとか鏡でみてると、自分では女には見えないよなぁと思うけど。
自分の顔って、あんまり好きじゃないなぁ。特別かっこよくもないし。
ま、不細工とは思わないけど、標準以下かな。


まぁ、たまーに男だってわかってもらえない時もあるけどね。
僕のこと女だと思ってた人とかいるし、前のバイトとか登録女性だったし、キャッチとか。
しかし、服装変えるだけで、ああまで周りの態度が違うものか、と思ったよ。
色々楽しいことあったんだけど、ありすぎてまとめるのが大変な感じ。
ぼちぼちと、日記に書いていこうと思ってます。
機会があるなら、また女装やってもいいかな。
めんどくさいし日常でやる必要もないけどね。
なにかイベントがあれば。


ライブハウスは暑かった。
クーラーガンガンなのに暑すぎだよ。
写真とか撮ったんだけど、僕、ほとんど写ってないんだよね。
それに関係者以外は配布しちゃいけないみたい。
むー。ちょっと別の手を考えるか。
【2005/07/19 04:18】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
脛の毛の処理などを致し候
攻略日記、せっかく書いたのに下書きのままだった……
とりあえずアップしなおし。

ライブ当日に手伝ってくれる女の人と会いました。
僕と会うのは二回目。早めの休みで、はるばる東京まで出てきたとか。
普段は西の方にすんでるらしい。どこだったかな。
名古屋とか大阪とか九州とか四国とか?
地理苦手なんだよね。すぐに迷うし。
とにかく、東京以外で東京より西。


「真冬君って初女装?」
「んー、初って言うか……一応初になるのかなぁ。っていうか、やったことある人のが少ないと思うよ」
「真冬君が女装趣味でも驚かないよ」
「すごいこというね」
「無駄毛とか処理してる?」
「してないよ。あ、やっぱ、やらなきゃダメですか」
「ダメに決まってるでしょ。本物の女の子だってみんな処理してるんだから」
「子供の頃は女の人って、足は素でツルツルだと思ってた。さわらせてもらったらなんかショリショリしてて、へー。女の子でも生えるんだぁって思ったよ」
「人間なんだから、毛くらい生えるわよ」


ラーメン屋でムダ毛について女の子と話すって、なかなかない経験だと思った。
とにかく、ムダ毛は処理しなければいけないらしい。
その人の愛用してるらしい、ソイエっていうの借りました。
キレイなお姉さんは好きですか?ってやつだね。
ところが、こいつがトンでもない食わせ物だった。
電源入れるとなんかジイジイと音出してモーターが回ってる。
で、二枚の板状の金属板がたくさん回ってる。
これで処理するのか。
っていうか、これ……


すげえ痛そう。


おかしいなぁ……
これ、痛くないってふれこみだったはずなんだけど……
なんか見た感じ、モーターの回転で毛を挟み込んで抜くだけのとても単純な造りのように見える。
毛抜きとどこが違うのか?って感じだ。
どこにも痛みを軽減するような機構がついてるように見えない。
えらく怪しいぞ。


…………


ま、じっと見ててもしかたないし、物は試し。


ムイムイムイムイ   ジッ(皮膚に当てた音)



!!!!!


っあああ゛あ゛!!
いったー!痛い!熱い!
いやいやいやいやいやいや!ちょっとまってよ!
話が違うじゃん!痛っ!痛くないって言ってたのに!
ありえないくらい痛い。
単純に引っ張って抜くだけじゃん!



使い方が違うんだろうか。
慌てて電話をかけて確かめる。


「もしもし?もしもし?」
「なに?どしたの?」
「いやいや、どしたのじゃなくてさ、ソイエってやつ。滅茶痛いじゃん」
「あー。初めてだと痛いかもね。何週間か使って、慣れればそんなに痛くないよ」
「ちょ、ちょっと待って!『初めてだと痛いかもね』って。僕、あきらかに始めてじゃん!
慣れるほど時間もないし」
「あ、そういえばそだね。えーとね、抜くとこ冷やすと痛くないかも」


アドバイスに従い、とりあえず風呂場で冷水シャワー5分間当てる。
ついでに素人判断でL-メントールを塗る。冷感作用で多少マシになるかも。


ムイムイムイムイ   ジィッ


!!!!!


っあああ゛あ゛!!
いっだー!痛い!
やっぱり痛いよ!ダメだって!これは!
新手の拷問にも使えるくらい痛い!



く、くそう。このまま引き下がるのはとても悔しい。
薬品棚からリドカインを引っ張り出してくる。
リドカインを塗布して20分、改めて挑戦。


ムイムイムイムイ   ジッ


!!!!


っ……これは…我慢できないほどじゃないっ……けど……
ちょっと、これで足全部はきついなぁ。
確かに、ソイエ当てた所は綺麗になってるけど……


ああ、もう、いいや。
たいして見栄え変わらんでしょ。とっととカミソリで剃っちゃおう。
適当に見えるところだけ剃って、靴下とかで隠れるであろう部分はそのまま。
最初からこうすればよかったかも。
しかし、ムダ毛を処理するためだけにこんな痛みに耐えるって。
カミソリで剃って、とりあえず見た目はツルツルになった足を眺めながらコーヒーを啜る。
女の子って、凄いなぁ。まったく、よくやるよ。尊敬しちゃうね、ホント。
【2005/07/16 06:17】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナムコクロスカプコン攻略日記11
いやいやぁ。
久しぶりにやったら偉い時間かかった。
二話クリアして、メモまとめるだけで9時間。
ま、間にごはん作ったり食べたりしたわけだけど。
久しぶりにゲームに熱中したなぁ。
こんかいはリハビリもかねて。


第三十三話『百万回やられても、負けない』


魔界村の地底湖にて、最深部に向かうを選択したメンバー。
アーサー、スタン&ルーティ、春麗&キャミィ、ワルキューレ、クリノ&サビーヌ、英雄&響子、デミトリ、モリガン&リリス、ベラボーマン&ワンダーモモ、ホリ=タイゾウ、飛竜、三島平八、レイレイ&鳳鈴ですね。


地底湖についてみると、そこにはでっかいでっかい、気持ち悪い蟲が。
うわ、キモ。ナウシカに出てきそうだ。
そして、魔界村といえばこの人。レッドアリーマージョーカー&デモンズブレイゾン。
戦闘が始まりますが、ジョーカーは未だキノコの上で悠々かまえてます。
攻撃をしかけることはできませんが、スキルをしかけることはできるので嫌がらせくらいなら可能。
意味ないけどね。


デモンズブレイゾンご一行はなかなかいやらしい初期配置、先手がしかけづらい。
何体か倒すと敵増援。
ザベル、ブラックベラボー、アマゾーナ、フォボスが左側、池の近くに現れます。


さらに倒すとまたもや増援。こんどはハチ女のQBです。
ヴァンパイアでは性能のいい空中ダッシュと手の速さにより、最強レベルの潜在能力を持ってましたが、このゲームじゃただの雑魚。
技名が長くて、戦闘画面では一部隠れちゃったりしてるのもご愛嬌。
あ、毒もってるのでそこだけ気をつけて。
この後、メイジゴースト系の増援も発生します。
デモンズブレイゾン以外の敵は、どいつもこいつもMPが高いので、夢魔のキッスあたりで美味しく頂いちゃいましょう。
敵の隣に移動>投げキッスリリスで見方のAPを10に>MP吸収>自分にも投げキッスリリス>待機
で、そこらじゅうの敵からMPを吸収して、延々味方を動かすことが可能です。
ボス級には夢魔の誘惑をかけておくこともおわすれなく。


増援後、敵の数を半分程度に減らすと魔王アスタロトが出現!
なにを聞いても知らないし、わからない。
いやいやいや。子供の使いじゃないんだよね。魔王の癖に、そんな事じゃ困るよ。
本家魔界村でも雇われ魔王みたいな感じだったしなぁ。
今回もそんな感じなのかも。
こいつはボスの癖にスキルが効くのであっという間に雑魚となります。
アスタロトを倒す、もしくは敵が減ってくるとイベント発生。
敵増援。
マップ最後方の位置にブラックワルキューレ&ジューダス、その他雑魚が登場です。
アスタロトを倒してイベント発生させた場合は、アスタロトが体力30パーセント残った状態で復活してます。
倒してもアイテムもらえません。二度手間っ。


ここでズバっとスタンがジューダスの正体を言い当てます。
「リオン!お前、リオンなんだろ!」
よく言った!本当にもう、いつ言ってくれるかと……
あんなバレバレの仮面でよくここまでもったもんだよ、ホント。
あれでばれないと思ってたリオンも偉いけど、正体わからなかったスタン&ルーティもさすがだ。
ブラックワルキューレを倒すとリオンも一緒に撤退しちゃいます。
リオン倒す場合はブラックワルキューレより先に倒しましょう。
アクアマントとかそんなものしか持ってなかったので見逃しちゃってもいいかも。


敵全滅でステージクリア。
ジョーカーが残したという門の鍵を持ち、いよいよ魔界村玉座の間に!


このマップでスタン&ルーティのレベルが36に。
ブラッディローズを覚え、攻撃二回でブランチアップ一回の優秀キャラに生まれ変わりました。
これでもうちょいスキルが充実してればなぁ……


第三十四話『夢であるように』


魔界村・玉座の間にて総力戦を仕掛けるメンバー。
初期配置は零児&小牟、アーサー、ワルキューレ、クリノ&サビーヌ、スタン&ルーティ、ギル&カイ、デミトリ、モリガン&リリスです。
その他7体を任意出撃。
僕は出撃させなかったけど、E系に弱い敵がでるので、翔&凱や飛竜あたりを出撃させるといいかもね。
逆につらいのは格闘家キャラかな。


意気揚々と乗り込んでは見たものの、拍子抜けするくらいの敵しか出てこない。
レッドアリーマーに死神のみ。
体力も多くないので、一回の戦闘で倒せる雑魚ばかり。
初期配置の敵を5体倒すと増援発生。
扉側、初期配置とは反対方向にブラックワルキューレ、ジューダス、ブラックサンドラ、コアクマン、バトラー等が出現。
この時点ではジューダスは倒してはいけませーん。
さらに敵を減らすと、今度は玉座の方面に敵増援。
アスタロト、レッドアリーマキング、アキンドナイト、レッドナイト、ブラックドラゴンが出現。
こいつらは物理、炎等の耐性が強い上、耐久力もあるので倒すのが大変。
ケチらずにスキルつかっときましょ。


増援後、さらに一定数敵をたおす、もしくはアスタロト撃破でイベント発生。
もう一体のアスタロト、さらに超魔王ネビュロスが登場します。
うわあ、アスタロトの色違い!コンパチキャラの登場だ!
性能もほとんどコンパチ。こいつ、冠とマントなかったらアスタロトと色しか違わないじゃん。
ブラックワルキューレを倒してた場合、ネビュロス登場と同時にイベントのためにちゃっかり帰ってきます。
それにしても、アスタロト……なんか、情けないなぁ。
レッドアリーマージョーカーも登場しますが、「俺が仕えるのはアスタロト様のみ」などと言い、戦わずに帰ってしまう。
この辺りの忠誠心は餓狼伝説のビリーとギースの関係みたいで、少しかっこいい。
その後、神の目がどうした、空中都市がどうしたというお話があり、ジューダスの色々ぬけてる所が露呈。
スタン&ルーティ、ジューダスの合体攻撃をブラックワルキューレに叩き込むイベントが発生します。
このイベントより後、ジューダスが仲間になります。
しかし、あれだね。
黄泉帰り3人衆は、そろいもそろって見事にサポートスキルそろってるね。
いい感じだ。


ネビュロスもアスタロトも当たり判定が特殊なので、コンボが繋がらなかったりして困る。
宝箱は玉座むかって一番左が原始肉、二番目がブラックポーション。
右側はマジックポーチとかいい物入ってる。
ネビュロス撃破でクリア。


このシナリオクリアの後、地底湖にて味方キャラが大集合するんだけど。
多っ!数、多っ!こうやってビジュアルでみせられるとやっぱり多いよね。
【2005/07/16 05:59】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
サムライスピリッツ天下一剣客伝と色物キャラ
なんか、ゴスロリの写真みたいって人からまだメールもらったりしてます。
当日は服着て化粧してもらうだけだし、そんな面白いものでもないと思うんだけど。
やっぱ色々とまずいし、写真は出さないつもりだったけど、もしもみたい人が結構いるようなら少し考え直したほうがいいのかな。

今日、知ったんだけど、9日、10日は秋葉原でサムライスピリッツ天下一剣客伝のロケテストがあったんだって。
ちょっと行きたかったな。
うーん。終わってからこういう情報知ってもなぁ。悶々とするだけだね。


ゲームに興味のない人は何のことやらわからないでしょうけど。
ロケテストっていうのは、新作の格闘ゲームが発売前にある特定の店でちょこっとプレイできちゃうんです。
格闘ゲームはバランス命なので、ロケテでいろんな人にプレイしてもらって、問題点を追及したり、強すぎるキャラを弱くしたり、その逆だったりでバランスをとるわけですな。


さてさて、サムライスピリッツ天下一剣客伝といえば。


いろはですよ。
iroha



うあ、なに、この露出狂のふんどしメイド。サムスピって、半裸の男達が刀もってズビズバ血飛沫あげるゲームじゃなかったっけ?
うーん。
ファンの人には申し訳ないけど、かなり違和感あるなぁ。
前作の露出女の真鏡名ミナなんかは、沖縄って設定である意味、許されてた部分あるけど。
いろはって、もう狙いすぎじゃん。チャムチャム並にあざといよ。
武士道を感じない。


流派:旦那様のために頑張ります
尊敬する人:旦那様より素晴らしい方はいません
剣の道について:旦那様に尽くします
好みのタイプ:旦那様より素敵な方はいません



旦那様、旦那様って、お前は旦那様村の住人か。
尊敬する人以外、ちゃんとした答えになってないし。
こういうのって、しかたないのかな。
女の子、しかもいわゆる、非力そうな可愛い系がでてくるのって。
性格の悪い、紫ナコルル(notレラ)とかはわりと好きなんだけどね。
ミヅキも好き。「お話になりませぬわ」って台詞回しが。
同じくSNKキャラではシェルミーとか暴走レオナが好き。


なんだかんだ言ってても楽しみなんだけどねー。
今回は旧キャラ復活で今まで削除されてた色物キャラが増えてるので、誰を使おうか迷う限り。
候補としては、狂死郎、天草、ナインハルトズイーガー、アースクエイク、幻庵、夢路、王虎かなぁ。
十兵衛なんかも渋くて素敵なんだよね。
黒子が出てくれれば一番いいんだけど。


サムライスピリッツは初代からのファンです。
理不尽なバランスにもめげずに、新作が出たら必ずプレイしています。
ポリゴンはちょっとお腹一杯だったけどねぇ。
不思議系のキャラや渋い男前が揃ってて、とっても楽しいゲームなんです。
色物スキーには嬉しい限り。
初代スト2ではみんながリュウケンガイル使ってるの横目で見ながらダルシムやホンダでプレイしてました。


何かと敬遠されがちだけど、色物キャラって本当に素敵なんですよ。
僕は媚キャラ、萌えキャラ、正統派キャラはちょっと苦手。
憲麻呂とかさ、豪血寺お梅、お種くらいぶっ飛んだのが好きだなぁ。
非人間的な外見と性能であればあるほどいいね。
スト3のQとかオロちゃん、ヴァンパイアのザベルやビシャモンは大好きだよ。


GGとかで言えば、ロボカイは面白かった。
ファウスト、ブリジット、ポチョムキンは大好き。
ブリジットは最初の頃はぶっちゃけ、嫌いだったんだけど、『女として育てられたけど実は男』って色物設定と、必殺技の『俺とキルマシーン』を見てからは好きになりました。
すごい!
こういう、普通はちょっと出ない発想が大好きなんです。
外見が奇抜なのもいいけど、外見と中身のギャップって方向性も好き。
他のキャラもなぁ、内蔵引きずり出したり、自分の尺骨で攻撃したり、実は脳みそ食べないと生きられないゾンビとかって色物設定にしてくれればいいのに。
ちょこっとグロイかな。


色物キャラってたくさんいるけど、僕の中ではある一定の色物判定基準があります。
外見が奇抜か否か、手足が伸びるか否か、性格的に壊れてるか否か。
筋肉ムキムキ、声が渋い、老人、何々にみえるけど実は何々系、僕の想像だにしなかった方向での色物性はポイント高し。
僕の使用キャラ遍歴みると、見事に色物だけ。
ああ、魅惑の色物キャラ!大好きです。
【2005/07/12 02:14】 | ゲーム | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
ライブとかコスプレとかのリハーサル

友人より電話があった。
「夜7時過ぎにライブのリハがあるからこいよ」だって。
本当はもっと早くから集まってるそうなのだけど、僕は演奏するわけじゃないから7時から参加することに。
僕も当日にどう動けばいいのか詳しく聞きたかったので、電車に揺られてガタンゴトンと向かう。
服もどんなものだかみてみたい、といわれてたのでついでに持っていく。


目的地までの道のりをナチュラルに迷子になりながら、予定より一時間送れで到着。
一生懸命演奏してる。時々、感想を求められるのだけど、どこがよくて、どこが悪いのか全く判らない。


リハーサルも問題なく終わり、みんなでコーヒー飲んで談笑。
服を見せると、皆のテンションがあがる。
ちょっとここで着てみせてくれ、といわれた。
いや、意味わかんないし。
ここにはお客もいないし、サイズ的に着れることは既に試着してわかってるのに、改めてここで着ることに何の意味が?
別に着るくらいなら問題なかったんだけど、みんなのテンションがすごいので、なんとなく拒否する。


「今のうちに着て慣れとかないと、当日にボロが出るかもしれない」
「変なところがないかチェックしよう」
「服のサイズが縮んでる可能性がある(?意味不明)」
変な理由つけて妙にしつこく勧めてくるので軽くキレてみせる。
ま、でも、なんだか遊ばれてるみたいで腹がたって怒ったけど、改めて書き出してみると、彼らが言ってる事も一理ある。
客観的な目というのはかなり重要だろう。
怒ったのはいささか短慮というか、僕が子供過ぎたかもしれない。


メンバーの一人がゴスロリを着ようと奮闘している。
それを見て他のメンバーが笑ってる。
お前、僕よりガタイが大きいのに入るわけないだろう。
そういえばこいつって、女装経験者だったっけ。
六本木を女装して歩いたんだよね。
あの時はバツゲームだったけど。
若干の尊敬をこめつつ、「先輩」と声をかけてみた。
「なにが先輩だ?」
「いや、先輩だよね。君は」
「同い年じゃん」
「それでもやっぱり先輩だよ」


「わけわかんねえ」を連発しながら首をかしげる友人をみながら、当日も彼が着たほうが盛り上がるんじゃないかな、と、ふと思う。
夜11時過ぎ、駅前でケーキを食べてから岐路に着く。
つかれた、つかれた。電車ってなんだか乗るだけで疲れるよね。
【2005/07/11 02:11】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
僕が着ることになるゴスロリ

僕が着ることになるやつ。
IMG_11771.jpg


いまさらながら、実感がわかない。
これを着て人前に出ることになるのかぁ。
なんか人事みたいだね。
当日になったらやっぱり、緊張したり、恥ずかしくなったりするのかなぁ。
レースがビックリするくらいついてる。
華美という言葉がしっくりくる。
cornetというタグが付いてるが、これがメーカーをあらわすものなのか、この服の形態や種類を表しているものなのか、判断が付かない。
袖の部分がピラピラしてて膨らんでて、とても面白い。


ちなみにエプロンは外すこともできる。
IMG_11781.jpg

ああ、こっちのがすっきりしてていいなぁ。


僕が足を出すのは嫌だと店員さんにゴネてみせたら、ニーソックスと一緒に持ってきてくれたハーフパンツ。
後ろ前がいまいち良く判らない。
IMG_11731.jpg


ニーソックス。
IMG_1175.jpg

靴下にも関わらず、やっぱりレースが付いている。
過剰に華美だ。


今回、一番の謎パーツ。
IMG_1174.jpg

どこにどうやってつけるものなのかが、わからない。
どうやって使うかオシエテクダサイ。
買うときに聞いた気もするんだけど……
マニュアルの一つも付いてないのは不親切だと怒ってみた。
だけど、多分こういうものは前提条件として、買うほうが知識と目的を持って購入するものだろう。
ええい、僕がイレギュラーだったというわけか。


当日は本物のゴスロリ好きもくるし、そのときに聞くこともできる。
もう一つ、ジャケットみたいのもある。


どれもこれもコケティッシュっていうか、なんていうか、いわゆる、フリフリの可愛らしさで一杯。
つまり、ここまで華美だと、服だけでもとても可愛らしい。
こういう服はもしかしたら、服の魅力で着る人の個性を薄めてしまうのかもしれない。
服だけでも、『可愛らしく見れてしまう』って言うのはどういう意味を持ってるんだろう。
服に負けないだけの魅力を着る個人に求めているのか、それとも誰が着ても可愛らしいという汎用性を求めているのか。
うーん。どっちなんだろうね。よくわかんないや。
【2005/07/07 23:38】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
プロフの写真

変えた。
もともとの写真って半年前のなんだよね。
ブログ作るときにちょうどファイルが残ってたから適当にはっつけたけど、デジカメ直ったしそろそろ変えようかな、と。
今の写真も暫定だから、しばらくしたら、また写真取り直そう。
しかし、あれだな。
500万画素のデジカメなのに、500万も画素数必要な場面ってほとんどないな。
携帯の写真とかで十分な気がしてきた。
【2005/07/07 21:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コスプレとかライブとかそういうこと

突然ですが、今回の日記は色々と注意があります。


この日記は、見てくれてる人たちが引くのを覚悟で書きます。
『そういうの』が嫌いな人は見ないでください。


そして、まず始めに理解しといてもらいたいのですが。
僕は普段から『そういうこと』をしているわけではありません。
また、『そういうこと』にまじめに取り組んでる人を馬鹿にしたりって言う意図もありません。


で、なにが言いたいかというと。
女装することになりました。


あ。
ほら、引いた!今、引いた!


あのね、帰り支度を始める前に、ちょっと待ってね。
女装って言ってもね、日常を女装で過ごそう!とかってんじゃないの。
知り合いのライブがあるんだけど、その知り合いのライブの司会補佐補佐代理、みたいな役割を僕がやることになったんだよね。
いなくてもいいけど、いれば痒い所に手が届く、みたいな。
僕、音楽苦手だし。お手伝いとか、そういう役割ね。
で、その知り合いのライブなんだけど、今回はサプライズがテーマらしいの。
サプライズ。驚き。アメイジング。これは驚嘆か。


他にも色々サプライズがあるんだけど、その一つに僕の女装があるわけ。
途中でメンバー入れ替わったり、男装がいたり色々あるみたいだけど。
僕は女として舞台に出て行って、最後に男でしたーってオチらしい。
だから、できるだけバレちゃいけない。
はっきり言って、僕は女装するのは嫌い。めんどい。
普段から「その気あり」とか「ダブルスタンダードマン」とか言われてるし、あんまり誤解されたくない。
さて、ここまで読んで帰りたくなった人は帰ってもいいよ。


普段だったら嫌がる所だけど、僕ってほら、親分肌な所あるし。
メンバーの一人の誕生日が7月で、誕生祝いはそれでいいとか言われたし。
ライブ自体も身内多めの、こじんまりとした物らしいから、それじゃやりましょうと一肌脱いだわけだよ。
いや、ある意味、一肌着るのか。


そのために使う衣装を今日、買ってきました。
ゴスロリってやつ?


いやぁー。
恥ずかしかったよ。
ぶっちゃけ、今日の出来事を記憶から消したいくらい恥ずかしい。
本当は女の子が一緒に行って買ってきてくれるはずだったんだけど、直前で仕事が終わらないとか言い出して、僕一人で。
新宿まで行きましたよ。
うひゃー。だけども、偉いと思うな。
ここまで一人でやれて。
原宿とか新宿でもゴスロリはたくさん見かけるし、個人的にも一人よく知ってるけど、まさか自分で着る日が来るとは思わなかった。


お店の人は滅茶苦茶、親切だったよ。
なんにもわからないから適当にそろえてくださいって言ったら、パパパっと。
試着してみますか?とか聞かれた(っていうか、女物って僕が試着しても問題ないわけ?)
「どういうのがお好みですか?」 「わかりません」
「何かビジョンとかは?」 「んーと、ありません」
「可愛い感じとか、綺麗めとか」 「どっちでもいいです」 
お店の人もちょっと困ってたけど。


さすがに試着は恥ずかしいし、遠慮したかったんだけど、僕はガタイがいいから入るか不安で、結局着ました。
超ギリギリ。だけど、入った。
なんか運良くセール中みたいで3割引。
お金はメンバー全員で割り勘なんだけど、安くあがってよかったよ。


これって、人生二度目の女装なんだよね。
スカートはくのは人生初。
足なんか、出したくないなぁ。
ズボンが一番いいと思う。
女の子ってなんでスカートはくんだろうね。
怪我しやすいし、機能的じゃないと思うんだけど。
特に理解できないのはミニスカート。
あれだったらはかないほうがマシじゃん。
わけわかんないよ。見た目の問題なのかな。


ライブは写真とか載せちゃダメなので、僕の女装はここに載ることはないでしょう。
ぶっちゃけ、いくらネタ士でも、これはハズい。文字にするだけでもハズい。

どうしてもライブが見たければ、個人的にメールくれれば僕だけ写った写真くらいなら送りますよ?
そんな妙なものが見たければ。


※まさか、本当にメールくるとは思いませんでした。一応返事しましたけど、数が多くてちょっとこれ以上は無理です。
【2005/07/07 02:06】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BBフェスタに行ってきた。

来週月曜日からかなりヒマに。
ブログの更新も以前のペースに戻せそうかも。
めでたいっちゃめでたいけど…なにか仕事探さなくては。
僕、貧乏だから。
まあでも、好きなもの食べるくらいにはお金に困ってないし、副業みたいな物だから、月に10万程度稼げればいいんだけど。
ま、遊ぶお金だね。


10万って言えば、今日、駅前でアルバイト情報誌もらった。
『いま、入店するともれなく10万円さしあげます!』
なんだ、それ……どういうシステムなんだ。
そんなことやっててお店やっていけるのか?
『日給4万、月給100万OK!お酒飲むだけです!』
日給4マン!?酒飲むだけでお金稼げる!?
本当にどういうシステムなんだ……
仕事の内容が詳しく書いてないのがミソだね。
なんか女性限定のアルバイトみたいだし、大体想像つくけどね。
なんつーか、こういう仕事もあるんだなぁって、しみじみ思った。
だってさ、お酒のんで4万円よりも、マクドナルドのアルバイト時給750円の方が絶対きついぜ?
マックでアルバイトは月給100万いかないでしょ?
マクドナルドでバイトしたことないけど。
僕もこの手の高額バイトには凄く稀にだけどにお世話になるし、偉そうなこといえないんだけどね。
ニコニコ笑って座ってるだけで2万円とか、逆につらいけど。
酔客のあしらいも大変だしね。
エッチなことは嫌いだし。
いや、マジマジ。洒落にならないくらい変態が多いんだって。


本日は東京駅に用があったので、ついでにBBフェスタを覗いてきた。
といっても、四時からの見学なのでほとんどのイベントは終わってたけどね。
促販物なんかも売り切れが多くて……
ま、でも楽しかったからいいや。
本を一冊、買ったよ。
デイリーポータルの林さんとべつやくさんにサインしてもらた。
【2005/07/03 00:23】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。