スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あんみつについて

僕は甘いものが大好きです。
特に、和菓子に目がない。
おはぎに饅頭にすあまにドラ焼きに水羊羹。
和菓子を買いに行くと、いつもドキドキしてしまってなにを買うか迷いっぱなし。


そんな数ある和菓子の中でもエースといえば、クリームあんみつだと思う。
プルプルの寒天に甘いあんこと黒蜜。
素朴な味の赤えんどう豆に、爽やかさをいっぱいに詰め込んだ季節の果実。
そこに乳製品の判りやすいバニラアイスの味が加わった、正にお菓子の集大成。


もともとあんみつは、豆カンというえんどう豆と寒天だけのお菓子だったそうです。
そこにあんこを乗せてあんみつとして売り出したところ、これが大受け。
その後、アイスクリームを乗せたクリームあんみつの登場と相成るわけです。


白透明の寒天に、黒透明なくろみつが程よく絡んでいて…銀のスプーンであんことアイス一緒にすくって、口の中に滑り込ませる。
口の中でプルプルとした寒天が咀嚼されて、黒蜜とあんの重厚な甘さが、アイスのまろやかな甘さ、冷たさと一緒になる。
ちょこんと乗ってるみかんなんかを食べたりして。
やんわりとした酸味が、また口の中をリセットしてくれるわけで。
また、あんみつをすくってぱくり。
ずっと食べてると口の中が冷たくなってくるから、今度は求肥をもぐもぐもぐ。
クリームあんみつにおいて、あの求肥は本当にいい役ですね。
箸休めとしての仕事をしっかり果たしてくれる。
また、あんみつをすくって、途中で熱いお茶をすすったり。


とにかく、あんみつは幸せのいっぱい詰まった和菓子なのです。
洋菓子で言うと、チョコパフェかな。
何でも好きなもの一緒に乗せて、クリームで飾って、豪華絢爛、色彩鮮やかな甘味三昧。


あんみつっていいですよねぇ。



スポンサーサイト
【2005/04/24 15:40】 | 甘味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。